サイトマップから記事を探す ⇀ Click!

ミニマリスト的「動画配信サービス」選び方まとめ&おすすめランキング!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人のアイコン画像悩む人

動画配信サービスを検討し始めたけど、多すぎてよく分からない!効率よく選ぶ方法を教えて!もちろん、後悔なく選び抜きたい。

こんなお悩みを、かつて動画配信サービスを徹底的に調べ尽した私が解決します。

この記事を読むと分かること
  • あなた自身に合った動画配信サービスを選択するポイント
  • 各種動画配信サービスに関する必要十分な情報
  • 動画配信サービスを決める具体的な手順
このサイトの管理人は…

しょーきち

しょーきち

Twitter|@SHOKICHI_DJ

  • あらゆるしがらみに縛られ失敗し続けた過去
    (一人暮らしを機に汚部屋から卒業し好転)
  • 心穏やかで快適な生活を追求中
    (持ちモノは1軍のみ。各種「改革」を断行)
  • 夢に向けて突き進む充実した日々
    (自分の「好き」を最優先に!)

動画配信サービスは、とても便利です。

でも、最初にどれを選ぶかって、大事な割にとても面倒なんですよね。

のアイコン画像

モノも思考もシンプルにしたいミニマリストとして、その選び方を簡潔にお伝えします。あなたにピッタリなものを!

タップできる目次

ミニマリスト的「動画配信サービス」の選び方【3つのポイント】

サービスにより大きく異なり、考慮しておく必要があるのは、次の3点です。

  • 配信内容(質、量)
  • 利用料金(※無料お試し期間のある場合がほとんど!)
  • 機能(画質、デバイス、ダウンロードetc...)
のアイコン画像

各項目についてご説明しますね。

動画サービスの配信内容

多くの人にとっては、最も重要でしょう。

例え作品数が多くとも、観たいジャンルの作品が無ければ意味がありません。

のアイコン画像

全ての配信作品が登録前から確認できるわけではなくて…。高頻度で配信内容は変わっていきますし。

なので、おおよその検討をつけてから、無料お試し期間を利用して検索してみるのが確実です。

動画サービスの利用料金

継続するなら、固定費としてバカになりません。

月額換算で数百円~数千円まで幅があります。

のアイコン画像

まあ、昔のようにビデオレンタルをするよりは遥かに安いですけどね!

サービス内容に見合うと感じられるかどうか、が大事になってきます。

動画サービスが備えている機能

中には、利用プランによって使用できる機能に制限があるものも。

どうせみるなら高画質が良かったり、どうでも良かったり…。

のアイコン画像

スマホで観るか、大画面で観るかによっても変わってきますよね。

配信内容や利用料金に比べれば「補足的」な側面になりがちですが、確認はしておきましょう。

各種動画配信サービスのスペック一覧|配信内容|利用料金|機能まとめ

主要サービスごとにこれらを加味した結果、下記の表の通りになりました。

なお、魅力を感じられなかった一部のサービスは予め省いています。

のアイコン画像

よくみてくださいね。けっこう、違いは明確なんですよ。

※横スクロール可能です。

配信内容利用料金機能ひとこと
国内最多作品数!
■新作配信早め。
■書籍・漫画・雑誌あり。
■アダルト作品あり
月額2千円程度
※ポイント付与あり
4K/フルHD迷ったらこれで間違いありません。
映画・テレビ・国内・海外・書籍…。観る作品で困ることはないでしょう。
■見放題の作品数がやや限られている。
■Amazonプライムミュージックの利用が可能!
■オリジナルコンテンツは魅力的。
月額500円程度4K/HD/SD
Amazonでのお急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題
Amazonで買い物をする+音楽も欲しいならお得感高めです!
人気の高いオリジナルコンテンツあり。
Netflixオリジナル作品の質が高く量が多い!
■海外作品充実。
■国内作品も主要どころを一通り網羅。
■ドキュメンタリー等コンテンツの幅が広い。
月額1,000円程度
※プランにより幅アリ
※追加料金なし
4K/HD/SD非常に質の高いオリジナル作品が、高頻度で更新されます。利用料金もこの質で非常にリーズナブルで、バランス良し!
■見逃し配信をはじめ、国内の人気テレビ番組を網羅
■海外ドラマとアニメも充実。
月額1,000円程度
※追加料金なし
フルHD/HD/SD新作映画にこだわりがなく、「海外ドラマやアニメも必要だけど、国内向け作品は欠かせない」という方にオススメです。
dTV■国内ドラマや邦画をはじめ、ライブ映像等の音楽コンテンツが充実。
■新作配信早め。
■オリジナル番組あり。
月額500円程度4K/HD/SD「国内向けの作品が観れればOK」「音楽コンテンツを重視したい」という方にオススメ。コスパ抜群です!
音楽ライブ・スポーツの映像が圧倒的に充実。
■新作配信早め。
月額2500円程度
※追加料金なし
フルHD
/4K対応予定
テレビと同じ感覚で観たい方、ライブやスポーツに造詣の深い方は必見です。
■映画・スポーツ・音楽・エンタメ・アニメ・ニュース等…ジャンルの広さが圧倒的。基本料金500円程度
※契約チャンネルにより変動
4K/HD/SD観たいジャンルに偏りがあり、お好みでカスタムしたい方にオススメです。
主要動画配信サービス別|特徴比較

※横スクロール可能です。

こうしてまとめると、色んな動画配信サービスがあっておもしろいですよね。

のアイコン画像

上の表の「サービス名」をタップすると公式情報がみれますよ。

あなたの場合はどの動画配信サービス?「3ステップ」で簡単診断!

改めて、あなたの要望とすり合わせをしていきます。

のアイコン画像

次の項目について考えてみましょう。

STEP
毎月、費用はどの程度まで出せますか?

500円程度、1000円程度、それ以上…。
幅はありますが、1,000円前後出せれば、概ねカバーできます。

STEP
観たい作品の種類は何ですか?

映画・ドラマ・国内・海外・オリジナル・音楽系・アダルト…。
配信サービスにより、明らかに得意不得意があります。

STEP
こだわりは何かありますか?

新作を早くみたい、音楽配信もまとめてしまいたい、どうせなら通販も便利にしたい…。
せっかくなので叶えてしまいましょう。

のアイコン画像

全てについて考えられましたか?

いま、上の比較表をもう一度みてみると、あなたの選ぶべきサービスがみえてくるハズです。

迷える場合は、お試し登録をして確かめてみてくださいね。

先にもお伝えしたとおり、実際にあなた好みの作品があるかどうかは、サービス中で検索してみるのがベストですから。

- 漫画とアニメを無料で観るなら -

U-NEXT

作品数「No.1」!
最新漫画とアニメを観る方法に迷ったら、コレ一択。
家でポテチでもつまみながら、どうぞ。

ミニマリスト的「おすすめ動画配信サービス」ランキング!

独断と偏見に満ちたランキングです。

あくまでも参考に。

のアイコン画像

もちろん、実際に利用経験があるものばかりです。奥さんの利用も含めて、いろいろ試してきました。

1位:U-NEXT(ユーネクスト)

」に関して特筆すべきは、やはりそのコンテンツの多さ。

「カバーできないモノはない」と言えるほどの安心感が心強いです。

「最近やってたあの映画、観たいな」と思った時に、スッと手が出せるのが、嬉しいんですよね。

2位:Netflix(ネットフリックス)

「海外ドラマって、こんなに面白いのか!」という気持ちを味わわせてくれました。

上述していますが、上質なオリジナル作品の豊富さでは群を抜いています。

じっくりと腰を据えて引きこもりたい全ての人にとって、頼れるお供になりますよ。

3位:Amazonプライムビデオ(アマゾンプライムビデオ)

私は、ヘビーなAmazonユーザーにしてです。

」にグレードアップすると、音楽にはまず困りません。

」には、人気の「ドキュメンタル」や「バチェラー・ジャパン」をはじめ、面白いオリジナルコンテンツもあります。

番外編①:WOWOW(ワウワウ)

」は、実家で契約していました。

スポーツの大会や、各種アーティストの音楽ライブを中心に利用。

今の私は「テレビ的な」視聴方法から少し離れているので利用していませんが、内容は素晴らしいです。

番外編②:DOKUSO映画館(ドクソー映画館)

映画といえば、大規模なシネコンで上映されているものに目がいきがち。

でも、例えば「カメラを止めるな!」など、実に味わい深い映画が、実はインディーズの世界にあるんです。

このサービスは、そんな作品たちを世に送り出すべく暗躍しています。

大手のサービスでは一切やっていないような作品を観てみたいなら、試してみてはいかがでしょうか。

まとめ|求める条件を明確にし、納得のいく「動画ライフ」を。

ここまでで、様々なタイプの動画配信サービスをみてきました。

少し毛色の異なる、「WOWOW」や「スカパー!」も候補に。

のアイコン画像

WOWOWには昔とてもお世話になりました…!

いずれも、ある側面では非常に充実していて、ある側面では物足りなさを感じるでしょう。

ですが、あなた自身がこうしたサービスに求めるものを明確にすれば、必ず良いモノに巡り合えます。

そして、こうした映像作品は、上手く利用すれば生活を非常に豊かにしてくれるんですよね。

少しでも参考になっていましたら幸いです。

のアイコン画像

一緒に、納得のいく動画ライフを送りましょう!

▼「映画」に関する情報はコチラも参照くださいね。
ミニマリスト的「映画鑑賞」のススメ|人生の良いトコどりをしよう
ミニマリストが「ミニマリズム」を感じたオススメ映画3選まとめ

シェアして考えを深めよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる