サイトマップから記事を探す ⇀ Click!

List5_人物描写リスト

URLをコピーする
URLをコピーしました!
 のアイコン画像 

こんにちは!
しょーきち(@SHOKICHI_DJ)です。

このサイトの管理人は…

しょーきち

「快適生活」追求中
HSP気質の繊細なミニマリスト
愛妻家1年目の充実した日々

平穏に自分らしく生きるための知恵を共有しましょう。HSP気質は武器。ミニマリズムに出会って以来、幸せ感爆増中です。

今回のリストは、人物描写リスト。

このリストの良いところは、

他人の長所や心惹かれる部分を明確にすると、そのぶん自分自身も身に着けたいと意識するようになる。

点にあります。


つまり、このリストづくりは、

自分の気づいていない「望ましい自分」を新たに手に入れるための第一歩となる

とも言えます。

そう考えると、なんだかわくわくしますね。


今回も名前は出しませんが、特定の数名を思い浮かべながら書いてみることにします!

どうなるでしょう。

リスト作成にあたって参考にしているのが、下記の本です。

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト

原題:L’ART DES LISTES
著:ドミニック・ローホー
翻訳:笹根由恵

タップできる目次

親友(人となりや好きなところ)

2020年5月6日

 気兼ねなく会えて、本音で話せる。

 並み大抵のことでは裏切らない、信頼感がある。

 発言ひとつひとつが面白い。

 趣味を新しくみつけて全力で楽しむ等、前向きな力をくれる。

 笑顔が素敵。

 人の事を決してバカにしない。

 自分の人生の歴史の大事な部分を知ってくれている。

 大事な話を真剣に交わすことができる。

 多少のわがままはお互いに許し合える。

 自分にない要素をいくつも持っている。

 酒に強い。たまに弱い。

 心根が優しい。

 しばらく会っていなくても、まるで問題ないと思える距離感。


書き終えました。

改めてみてみると、なんて良い人たちを友人にもったんだ、

という気持ちになりますね笑


どちらかというと家にこもりがちなタイプなんですが、

これまで多少頑張ってでも、いろいろな人との出会いを楽しんできて良かった、とも思います。

この繋がりは、今後も大切にしよう。

家族(長所・短所)

今回のリストは、人物描写リスト。

一番身近な存在とも言える、「家族」について記していきたいと思います。


ここでの「家族」とは、父、母、兄弟についてのみに限定しておきますね。

長くなりそうなので…。

あと、身近なぶん、なんだか精神的に疲れそう。


ちなみに、SHOKICHIは既に実家を出て、結婚をし、妻と2人暮らしをしています。

家族とは年に何度かは会いますが、そこまで頻繁ではありません。

たまに母を中心にLINEでのやり取りが起こります。

家族(短所)

まずは短所から!

2020年5月7日

 テレビの音量をすぐ大きくするところ

 良かれと思って意見を押しつけるところ

 朝なかなか起きてこないところ

 部屋の片づけをなかなかしないところ

 詮索をするようなコミュニケーションをとるところ

 短気なところがあり、車の運転中によくイライラするところ

 嫌なら断れば良いのに断らず依頼を受け、結果としてイライラするところ

 あまり家事を手伝わないところ

 深く感情のこもった話をあまりしないところ

 親に対して急に冷たい反応をとるところ

 口笛を吹きすぎてやかましいところ

 周りのことを鑑みずに机や椅子、部屋を占領するところ

 何かと騒動を起こすところ(もめ事は嫌い)

 放っておいたら疎遠になりがちなところ

家族(長所)

そして、長所!

2020年5月7日

 根本的に愛情に溢れているところ

 一人暮らしの健康を気遣って様々な食料等を送ってくれたところ

 連絡の頻度等、意見を受け入れてくれるようになったところ

 いつも家事をこなしてくれていたところ

 引っ越しやら体調を崩した時やら、何かと世話を焼いてくれるところ

 仕事に対して「好き」な気持ちが溢れていて、根底に熱意があるところ

 仕事をして家族を養い続けてくれたところ

 根本的に「良い人柄」なところ

 何があっても裏切られることはない、絶対的な信頼感を感じられるところ

 たまに会えば、少しでも一緒にいる時間を長くしようとするところ

 一緒にいる時に楽しく過ごせるよう気遣ってくれるところ

 結婚を決めた時に心底喜んでくれたところ

 体調が悪い時には心配してくれるところ

 趣味に夢中になっているところ

 常に新しいものにも興味を示そうとするところ


書き終えました。

泣きそうです。


短所はもちろん、これまで様々に感じてきました。

喧嘩をしたことも一度や二度ではありません。

また実家に住みたいかと問われると、即答で「住みたくない」と答えます。


でも、それ以上の長所…。

重みが違います。

どれだけ大切にされてきた、大切にされているのか、改めて実感しました。

自分がこだわりが強かったり繊細だったりするので、常に一緒にいるのは息苦しいけど、

なんだかんだで好きなんだよな。

本当にありがたい存在です。

気になった方は、ぜひご自身にあてはめて取り組んでみてくださいね!

そして、もし差支えなければ、コメントにして送ってみてください。

SHOKICHIのアイコン画像SHOKICHI

それでは!

シェアして考えを深めよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる