サイトマップから記事を探す ⇀ Click!

ミニマリストな有名人まとめ|あの世界の偉人や海外セレブも

URLをコピーする
URLをコピーしました!
 のアイコン画像 

こんにちは!
しょーきち(@SHOKICHI_DJ)です。

本記事では、

  • ミニマリストな有名人ってどんな人がいるんだろう?
  • 海外の偉人とか、海外セレブの中にも、ミニマリストな人っているのかな?

こういった疑問を解決します。

このサイトの管理人は…

しょーきち

しょーきち

Twitter|@SHOKICHI_DJ

  • あらゆるしがらみに縛られ失敗し続けた過去
    (一人暮らしを機に汚部屋から卒業し好転)
  • 心穏やかで快適な生活を追求中
    (持ちモノは1軍のみ。各種「改革」を断行)
  • 夢に向けて突き進む充実した日々
    (自分の「好き」を最優先に!)

ミニマリストにも、あらゆるジャンルで有名な方がいますね。

今回は「海外」に焦点をあててみていきましょう!

タップできる目次

ミニマリストな世界を変えた偉人

2人、ご紹介します。

  • スティーブ・ジョブズ(元Apple社CEO)
  • バラク・オバマ(元アメリカ大統領)

スティーブ・ジョブズ(元Apple社CEO)

もし今日が、人生最後の日だとしたら。

私は17歳のときに「毎日をそれが人生最後の一日だと思って生きれば、その通りになる」という言葉にどこかで出合ったのです。それは印象に残る言葉で、その日を境に33年間、私は毎朝、鏡に映る自分に問いかけるようにしているのです。「もし今日が最後の日だとしても、今からやろうとしていたことをするだろうか」と。「違う」という答えが何日も続くようなら、ちょっと生き方を見直せということです。

出典:日本経済新聞(2011/10/9)

スタンフォード大学での卒業スピーチは、今や知らない人はいないほど有名ですね。

単なる「モノの所有」に留まらない、徹底した哲学を感じさせられます。

このスピーチの内容は、スティーブ・ジョブズ氏が真のミニマリストであることを端的に表していると言えますね。

もちろん、下記のような点もミニマリストならでは。

  • 好きな家具が見つからないなら、部屋には何も置かない。
  • いわゆる「私服の制服化」の先駆けとなった、ジーンズに黒ハイネックの服装。
  • アップル社に戻ってからの、事業と社員のミニマル化。
  • アップル社製品のミニマル化を推進。

公私ともに、とてつもなくミニマルなスタイルを徹底されていました。

バラク・オバマ(元アメリカ大統領)

オバマ元アメリカ大統領も、ミニマリストと呼ばれることがあります。

その理由は主に2点あります。

  • ブルーかグレーのスーツしか着ないと決めている。
  • かつてとった外交政策が「ミニマル」なものであった。
のアイコン画像

前者のスーツの件は非常に有名ですね。

理由はもちろん、決断の数を減らし、他の重要事項に割く時間を捻出するためです。

これはスティーブ・ジョブズ氏と同じで、私服の制服化をするのは大事なことに時間を使うためなんです。

例えば、かつてとった外交政策。

オバマ元大統領が「軍事力行使を最小限にとどめる姿勢を示している」ことを意味していました。

つまり、シリアやイランといったアメリカ以外の国や地域がどうなろうとも構わない、「米本土に直接の脅威がもたらされた場合」にだけ対処する、というのです。

のアイコン画像

馴染みがないと難しい話のように感じるかもしれませんが、要は大統領として、「アメリカのことだけ」を考えていたということ!

オバマ元大統領は当然アメリカのことを第一に考えるべき立場の人でしたから、たしかに、これもある意味「ミニマリスト外交」と呼べるのかもしれませんね。

ミニマリストな海外有名人

ここでも2人、ご紹介します!

  • ウォーレン・バフェット(世界一の投資家)
  • マーク・ザッカーバーグ(Facebook社CEO)

ウォーレン・バフェット(世界一の投資家)

お金で買えた「大変価値を感じている」ものは、自由。

これは、かつて世界で3番目の大富豪にまでなったバフェット氏が、CNBCのインタビューで語った言葉です(以下原文)。

Flipping through his nearly empty appointment book, the Berkshire Hathaway CEO told CNBC Squawk Box co-host Becky Quick his money does buy him one thing he values very much: his freedom. For him, freedom is the key to a happy life.

出典:CNBC

自由こそが、幸せな人生のカギである。

そう仰っていますね。

かつては10兆円近くあった使い切れないほどの資産をもちながら、非常に質素な暮らしをしていることで知られています。

それは例えば…

  • 築50年以上の家に住む。
  • 乗る車の価格は数百万レベルで、富豪が好むような高級車には乗らない。
  • 慈善家として多額の寄付をし続けている。
  • 高級ブランドや高級ゴルフクラブ等には興味がない。
  • プライベート・ジェットと本にはお金と時間を惜しまない。
のアイコン画像

「足るを知る」を体現したような人物ですね…!

それでも、ありとあらゆる場所のゴルフ会員になっていたり、プライベートジェット機を持っていたり。

お金持ちだからこそできる「自由」を謳歌しているんです。

「自分の基準」を徹底して追求している。

まさにミニマリズムの本質を突いていると言えるでしょう!

マーク・ザッカーバーグ(Facebook社CEO)

View this post on Instagram

This week at F8. Bye bye, drone!

A post shared by Mark Zuckerberg (@zuck) on

あのFacebook社のCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏も、ミニマリストとして知られています。

のアイコン画像

理由は、もうお馴染みのアレ。

「私服の制服化」ですね。

毎日のように、Tシャツやジーンズを愛用しているんです。

この理由について、マーク・ザッカーバーグ氏自身はこう応えています。

とてもシンプルなことで、社会貢献に関係しない決断はできるだけしないようにしているんです。心理学的な理論に基づいていることで、何を着るか、何を食べるかといった小さな決断でも、繰り返し行っているとエネルギーを費やしてしまう。だから、日々の生活の小さな物事にエネルギーを注いでしまうと、私は自分の仕事に力を注いでいないように感じてしまうんです。最高のサービスを提供して、何十億規模の人々を繋げることこそ、私のするべきこと。少しおかしくきこえるかもしれないですが、それが理由です。

出典:vimeo

要は、「自分が大事だと考えることに対して、決断する力を注ぎたい」からですね。

スティーブ・ジョブズ氏、バラク・オバマ元大統領と非常によく似ています。

ミニマリストな海外セレブ

3人(2組)ご紹介します!

  • キーラ・ナイトレイ(ハリウッド女優)
  • キム・カーダシアン with カニエ・ウエスト(多才なセレブ夫婦)

キーラ・ナイトレイ(ハリウッド女優)

あの「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「つぐない」といった数々の映画に出演されてきた、イギリス出身の方ですね。

「シャネルの香水」の広告塔としても活躍されていました。

そんなラグジュアリーさに溢れていそうなナイトレイ氏について、とても気になる情報を2点みつけました。

のアイコン画像

ご紹介します。

年収500万円で暮らす理由

※「Glamour magazine」より。

ナイトレイ氏の総資産は5000万ドル≒50億円程度あると言われており、完全なる億万長者。
※2014年当時

それにもかかわらず、5万ドル≒500万円程度で暮らしている、との噂があったんです。

これに対してはインタビュー中で全面的に肯定されていて、「必要な時はもう少しもらうけれど、大体そのくらい」とのことでした。

その理由がこちら。圧巻です。

"I think living an expensive lifestyle means you can’t hang out with people who don’t live that lifestyle," she says. "It alienates you. Some of my best, most hilarious times have been in the least luxurious places."

出典:BUSINESS INSIDER

【訳】

豪華な暮らしを送ることは、「豪華な暮らしをしていない人と一緒に過ごせない」ことを意味します。そうすると、疎外されることに繋がるんです。私の過ごしたこれまでの最高で楽しいひとときは、豪華さとはかけ離れた場所にこそあったんです。

by しょーきち

これだけの大スターが年収500万円程度だと夢がない気もしますし、まさに暴挙とも。

でも、これではっきりしました。

ナイトレイ氏自身が、「自分は何を求めているのか」を見失わずにい続けているから、お金に縛られずにいられるんですね。

結婚もミニマルに

ナイトレイ氏が生涯の伴侶として選んだのは、ジェイムズ・ライトン氏でした。

ロックバンド「クラクソンズ」のキーボード担当で、同じくイギリスの方です。

そんな二人のハレの舞台に選んだのはなんと南フランスのマザンの市役所! 二人の家族とバンドメンバーのわずか11名だけが出席したささやかな式だったようです。

出典:25ans

最近では「ナシ婚」も流行っていますが、これだけのセレブな人が質素に済ませたときくと、なんだか新鮮ですよね。

当日の服装も、ド派手なものではなくとてもシンプルで、素敵でした。

ライトン氏もどんどんミニマリストになりつつあるというお話です。

キム・カーダシアン with カニエ・ウエスト(多才なセレブ夫婦)

View this post on Instagram

Happy Birthday to my King

A post shared by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

それはもうド派手な夫婦だと思っていたのですが、実際はとてもシンプルで快適そうな家に住んでいらっしゃるんです。

こちらをご覧ください。

高級ミニマリストですね…!

これぞセレブ!という感じ。日本でいうと「ローランド様」のようですね。

そもそもモノが少ないのか、モノに対して広すぎるのかがアレな部分もありますが…笑

のアイコン画像

非常に快適そうなのは間違いありません。

ミニマリストな有名人は他にもたくさん!

やっぱり、本質を突き詰めた人は同じところに行きつくのか…と感じました!

同時に、価値観は人によってこうも違うのか、とも。

まだまだ探れば、たくさんいそうですね!

もし気になる方がいたら、ぜひ教えてくださいね。

 のアイコン画像 

他の記事もぜひご覧ください!

シェアして考えを深めよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる