Navi
しょーきち
運営者
HSP気質の繊細なミニマリスト
心穏やかな「快適生活」を追求中
愛妻家1年目の充実した日々
Blog Ranking ▶応援ありがとう!
サイトマップから記事を探す ⇀ Click!

HSPの転職サイト探し|利用時の注意点と優良おすすめサイト3選

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人のアイコン画像悩む人

転職するなら、まず転職サイトをみる必要があると思うけど、HSPな自分が使いやすくて、長く働ける職場に導いてくれるところってあるかな。

こんなお悩みを、HSP気質で生きづらさを抱えながらも、現在は快適に暮らす私が解決します。

人材業界での勤務経験があり、自身もたびたび転職をしてきました。

この記事を読むと分かること
  • HSPが転職サイトを利用すべき理由と注意点
  • HSPが利用しやすい優良転職サイト3選
このサイトの管理人は…

しょーきち

しょーきち

Twitter|@SHOKICHI_DJ

  • 生きづらさを感じ苦しみ続けた過去
    ※20数年間、HSPに全く気づかず…
  • 心穏やかで快適な生活を追求中
    ※ミニマリズムや働き方改革を実践
  • HSPと上手に付き合う充実した日々
    ※HSPな奥さんとの生活が幸せ!

転職サイトを選ぶ上では、見落としがちな様々なポイントが存在します。

「HSPさんにとってどうか」の視点から、丁寧にみていきましょう。

のアイコン画像

「知ってるよ!」と思わず、改めて確認してくださいね。効果的に利用できるようになりますから。紹介しているサービスは全て無料です。

HSPが利用しやすい優良転職エージェント3選


|求人先の取材+アドバイザーへの相談も可能


|手厚いフォロー体制+転職エージェントとも一体化


|業界最大手の信頼感+充実の転職ノウハウ

タップできる目次

HSPが転職サイトを利用すべき理由

HSPが転職サイトを利用すべき理由

初めに、HSP気質を持つ人が転職サイトを利用すべき理由を確認しておきましょう。

以下の3点です。

  1. 転職サイト上の求人数は圧倒的に多く、可能性が広がりやすい!
  2. 求人の質が最低限担保されている!
  3. 自分のペースでじっくりと求人を閲覧し、働き方の検討ができる!

転職サイト上の求人数は圧倒的に多く、可能性が広がりやすい!

転職に向けて動き出したにしても、様々な可能性を深く考えるHSP。

考えることって、非常に多いですから…。

  • 業種・職種
  • 企業規模
  • 仕事内容
  • 福利厚生
  • 年収 etc...

絶対に外せないポイントもあるでしょうし、バランスもしっかりと吟味したいもの。

最初は色んな角度から働き方を検討したいと考えるのは、至極当然の流れです。ただし…

転職エージェントの助けを借りるだけだと、圧倒的に求人数が少ないんですね。

詳しくは下記で触れていますが、結論だけをお伝えしておくと…

転職エージェントと転職サイトは必ず「併用」してください。

のアイコン画像

同時に使うことで、本当にあなたの望む条件の仕事に辿りつける可能性がグンと上がります。

求人の質が最低限担保されている!

いわゆる「ブラック企業」と呼ばれる、労働条件のあまりに悪い企業たち。

そういった誰もが避けたい企業でないとしても、合わない条件が多いのが、我々HSPですよね。

のアイコン画像

たしかに…。相性の良くない人も多いし…。

転職サイトに掲載するには、「広告掲載費」が予め必要です。

エージェントとは異なり、転職が決まった時点で支払われる「成果報酬」ではないんですね。

つまり、ある程度求人にお金を使える企業しか、転職サイトには載っていないんです。

だから、

  • 国が運営していて費用のいらない「ハローワーク」
  • 人づてに社員を増やすしかない場合の「勧誘」
  • 店舗に用意された「張り紙」

などといった求人のスタイルに比べると、遥かに良質な場合が多くて。

のアイコン画像

あくまでも一般論ではありますが…。肌感として、ハローワークで求人を探すのはオススメしません。

自分のペースでじっくりと求人を閲覧し、働き方の検討ができる!

深く考えることができるがゆえに、時に決断に時間がかかってしまうのがHSP。

転職エージェントだと、必ず「他者」が介入することになるので、多かれ少なかれ「圧」を感じます。

のアイコン画像

エージェントもボランティアではないので、人によっては少し急かされるような雰囲気を感じることもあり得るんです…。そこまで気にしない人も多いんですが、私は気になりがちで。

他者の意見や都合を感じたりすることなく、自分のペースで検討を進められる意味で。

転職サイトは非常にHSPに向いています。

エージェントと同時期に眺め始めるのがスムーズですが、なかなか決められていない要素が多い場合…

まずは転職サイトだけに登録をしてじっくり検討するのも良いでしょう。

のアイコン画像

自分自身が納得しながら進められるのが、一番だね!

HSPが利用しやすい優良転職サイト3選

HSPが利用しやすい優良転職サイト3選

では、具体的にはどのようなサイトが、HSPな人にとって利用しやすいのでしょうか。

以下の3点を基準として、集めました。

▼選定基準は、画像にある通りの3点!

  1. 掲載されている求人の質と量は充分か?
  2. 診断ツールや情報の質の高さなど、サポート体制が整っているか?
  3. 個々人に合わせた「納得感のある」転職を支援するサイトか?

オススメ順に並べています。

あなたの気になるものから、順番にみていってくださいね。

サービス名運営会社特徴制約
ブラッシュアップ・ジャパン株式会社■求人先を取材しブラック企業は排除
■「プラザ」でアドバイスを受けることも選択可能
第二新卒・新卒・既卒未就職者・留学帰国者
パーソルキャリア株式会社■手厚いフォロー体制で知られ、満足度No.1にも。
■転職エージェントと一体化している珍しい体制
特になし
リクルートキャリア■業界最大手の、圧倒的な求人数
■充実した転職に関するノウハウの数々
特になし
HSPが利用しやすい優良転職サイト
のアイコン画像

詳しく、みていきましょう!

いい就職.com|求人先の取材+アドバイザーへの相談も可能

  • 求人先を取材しブラック企業は徹底排除
    |具体的な仕事内容や社風なども詳しく知れる。
  • アドバイザーに相談をすることも選択可能
    |気軽に就職相談が出来る場所「プラザ」が各地に存在。
  • 適性診断や各種セミナーも充実
    |面倒見の良さは随所に。

「いい会社」よりも、自分に合った「いい就職」を

この考えは、誰よりも他人の刺激を受け疲れ果ててきたHSPさんに、今こそ真剣に向き合って欲しい考え方です。

誰よりも大切な「あなた自身」に合う働き方を模索するのに、うってつけ。

▼ただし、下記の制約があります。

制約

第二新卒・新卒・既卒未就職者・留学帰国者に限定

のアイコン画像

上記に当てはまるのであれば、ぜひ活用の検討を。若年層に特化しているぶん、きめ細かい支援が受けられるんです。

全て正社員の求人で、転職エージェントが一体化しているような使い勝手の良さ。

気になる求人をサイトで見つけたら「プラザ」を訪れ詳細を根掘り葉掘り聞く、ということが出来ます。

▶▶に無料登録する。

doda(デューダ)|手厚いフォロー体制+転職エージェントとも一体化

  • 圧倒的に手厚いフォロー体制
    |各種添削や転職を終えた後のフォローアップまで網羅。
  • 転職者満足度で業界No.1にたびたび君臨
    |求人数は業界No.2規模。
  • 各種ツールが充実
    |職務経歴書の作成も簡単に!

好みもあるとは思いますが、サイトがとても閲覧しやすいです。

のアイコン画像

特に制約もなく、大抵の方が利用可能なのも嬉しいところ。

また、なんといっても「エージェントサービス」の存在。

サイトとエージェントが一体化しているので、非常に利用しやすいんです。

「そもそも自分に合った仕事が分からない」という段階から、幅広いアドバイスをもらうことができますよ。

▶▶に無料登録する。

リクナビNEXT|業界最大手の信頼感+充実の転職ノウハウ

  • 業界最大手の、圧倒的な求人数
    |新着求人数は毎週1,000件を超えるほど。
  • 充実した転職に関するノウハウの数々
    |空き時間に眺めているだけでも勉強に。
  • トータルの使い勝手と安心感が抜群!
    |実際に転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用。
のアイコン画像

頭に「転職」がよぎったら、まず一番に思い出すのがこのサービスかもしれませんね。

どれだけ質が大事と言っても、「求人数」は力を持っています。

どこかで絞る必要はありますが、最初はたくさんの可能性に触れることで「イメージ」が具体的に広がっていくから。

使う人も選びませんし、最終的な「納得感」を育む上ではうってつけです。

▶▶に無料登録する。

補足|転職エージェントの活用は必須!

下記は、必ずご確認くださいね。

「思い通りの転職」に圧倒的に近づきますから。

HSPが転職サイトの利用で注意すべき3つのポイント

HSPが転職サイトの利用で注意すべき3つのポイント

HSPな人が、転職サイトの利用で注意すべきことは、大きく以下の3つです。

  1. 時間を区切り、目的を明確にして利用しよう!
  2. 転職サイトだけでの仕事探しが向いている人は少数派!
  3. 転職サイトはあくまでもツールの1つ!

時間を区切り、目的を明確にして利用しよう!

ネットサーフィンが好きな方は、要注意です。

転職サイトにはありとあらゆる条件の求人が並んでいて、四六時中閲覧し放題ですから。

ある程度条件が絞れてきたと思っても、

あの条件が違う

この条件が違う

とりあえず保存しておこうか

などと、なかなか絞り込めず前に進めない時期も出てきます。

のアイコン画像

でも、それではいつまでたっても終わりません。

サイトを利用する際には、明確な目的をもって、時間を区切っておきましょう。

例えば、

1時間だけ使って、色々な検索の仕方を試してみよう。

事務職の正社員求人がどれほどあるのか、3時間以内に洗い出してみよう。

こういった具合に、です。

のアイコン画像

際限なく眺めていても、把握しきれる量には限界がありますから。

転職サイトだけでの仕事探しが向いている人は少数派!

転職に向けて動いていると、ありとあらゆる疑問点が出てきます。

もちろん、ネットで検索をすればある程度出てくるのですが、それには偏りがあって。

  • あなた自身の考えがまとまらなくなった時
  • 詳細な志向や条件に見合う求人の選択で迷った時

詳しい人から助けを受けられないのは、とても心細く、機会損失が大きいものです。

のアイコン画像

特に、HSPだと合わない条件が多いもんね…。

サイト上に掲載されている企業情報は、やはり限定的で。

身近な知り合いで詳しい人がいれば別ですが、そうでないなら、プロの助言を受けるのが一番です。

のアイコン画像

また、実はエージェント経由の方が書類選考も通りやすいですから…。エージェントでも募集されている企業を志望するなら、その方がより可能性が広がります。

転職サイトはあくまでもツールの1つ!

徐々にエンジンがかかり、気合十分で転職活動を進め始めているあなた。

どうせ使うなら

と、あれこれ考えて、サイトをガッツリ使い込みたくなっているかもしれません。

ですが、転職サイトの求人数は常時「数千」規模。

数週間、数か月とみていれば、全体で数万以上の求人が存在することになります。

そのあまりの多さに、決して溺れないようにしましょう。

サイトをみるだけでなく、

  • 書籍を読んで考えたり
  • 自分の過去を振り返ってみたり
  • 人と話して考えを深めたり

…といったことも非常に大事ですから。

また、いざ書類審査に応募した時に

落ちる

のも当然のこと。

のアイコン画像

最初は悲しいですが、そう簡単に通るものでもありません。選考に関しては「失敗」を繰り返してナンボ。振り返りをして次に活かせば良いんです。

転職サイトは、あくまでも数多あるツールの1つ。

気にせずガンガン「利用してやる!」の姿勢で、めげずに取り組んでいきましょう。

転職サイトの有効活用でHSPの転職活動は円滑に!

最後に、今回ご紹介した転職サイトを改めてまとめておきます。

期限があるわけでもないので、まずは試してみましょう。全て無料で利用可能です。

HSPが利用しやすい優良転職エージェント3選


|求人先の取材+アドバイザーへの相談も可能


|手厚いフォロー体制+転職エージェントとも一体化


|業界最大手の信頼感+充実の転職ノウハウ

のアイコン画像

転職活動の大変さは、身をもって知っています…。決して無理せずに進めていってくださいね。うまくいくことを、心より願っています。

▼転職エージェント以外にも、HSPな人の仕事探しに役立つサービスはたくさん。
Coming Soon...これで安心!HSPの転職活動に強いサービスまとめ【活用ポイント】

シェアして考えを深めよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる