サイトマップから記事を探す ⇀ Click!

【ミニマリストの後悔】コロナ禍で大切さを実感したモノは○○でした。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
 のアイコン画像 

こんにちは!
しょーきち(@SHOKICHI_DJ)です。

本記事では、

  • 新型コロナウイルスの件があって、ミニマリストは大丈夫だったの?
  • コロナ禍で後悔したこと、ある?参考にしておきたい。

こういった疑問を解決します。

このサイトの管理人は…

しょーきち

「快適生活」追求中
HSP気質の繊細なミニマリスト
愛妻家1年目の充実した日々

平穏に自分らしく生きるための知恵を共有しましょう。HSP気質は武器。ミニマリズムに出会って以来、幸せ感爆増中です。

2019年末頃より猛威を振るった「新型コロナウイルス(COVID-19)」。

これにより各種学校が休みになったり、テレワークが浸透したり、社会的な影響は甚大です。

ミニマリストとしては特に、日常生活に対する影響も大きく、スタイルを考え直すきっかけともなりました。

タップできる目次

コロナ禍で後悔!大切さを実感したモノ

トイレットペーパー

それは、トイレットペーパーとティッシュです。

わりと、焦りました。

スーパーに行くと、紙という紙の棚がスッカラカンで、最初にみたときは異様な光景でしたよね。

しかも、それが何週間も続くありさま。

ミニマリストといえども、夫婦二人暮らしです。

さすがにトイレットペーパーは何ロールかストックがあったので事なきを得ましたが、ほんの一瞬だけ、

凹むSHOKICHIのアイコン画像凹むSHOKICHI

しまった!買っておけば…

と後悔の念が押し寄せてきたのです。

そこからは、恐らくあなたもやったであろう、「チビチビと使う」戦法を採用。

ざっと見積もっても普段の3分の1程度の使用量にまで減らせたかと思います。

これはティッシュも同様です。

我が家では、ティッシュの消費量がまあまあ多くて。

実家にいる時からそうだったのですが、

  • 食事の最中に口を拭うのもティッシュ。
  • 気になる部屋の汚れにもティッシュ。
  • 洗面台の髪の毛をとるのにもティッシュ。

もちろん、鼻をかむのもティッシュ(鼻炎もちが多い)です。

このようにティッシュありきの生活だったので、チビチビと気を遣って使う生活に、なんだか不便さを感じてしまっていました。

あとは、パスタや玉ねぎ等の、長持ちして手軽に料理ができる食材たちも少し気になりました。

ただ、「手軽に」という部分を除けば、食材は通常通りにスーパーにあったので、特に困ってはいません。

コロナ禍で「ミニマリストであること」を実感

空のトイレットペーパー

いよいよトイレットペーパーもティッシュもなくなりそうだ…

となった段階で、奥さんが放った言葉が印象的でした。

それは、

のアイコン画像

うちのトイレは洗面所のすぐそばにあるし、
いざとなったらすぐにシャワーで洗い流そう!

というもの。

ちょうど私も同じことを考えていたのですが、果たして奥さんは大丈夫かと、少し心配になっていたんです。

でも、見事に「生粋のミニマリスト」ぶりを発揮してくれました。

むしろ私の方が嫌がっていたかも…。

私同様に繊細ではあるのですが、あまり細かいところを気にしない性分の持ち主でもあります。素敵ですね。

そんなこんなを考えているうちに、みるみる紙たちは減っていきました。

「もうなくなるぞ、いよいよか」と思った段階で、スーパーで売られるようになったんです。

今回の件で、トイレットペーパーは最悪なくてもOKと思えたので、改めてミニマリストであることを実感しました。

実際にゼロの状態にはなっていないので、現実になったときにどんな心境になるのかは分かりませんが…笑

きっと、大丈夫でしょう。

というわけで、コロナ禍で大切さを実感したモノはトイレットペーパーとティッシュなのですが、

本質的には「ミニマリストの何とかなる精神」でした。

突き詰めると、本当に無敵です。

ミニマリストなあなたも、似たようなこと、経験されてませんでしょうか。

まとめ

ティッシュ

2020年6月の段階では、まだ新型コロナウイルス(COVID-19)は完全収束していません。

仕事も生活も見直すことが盛りだくさんでしたが、「生活用品のストック」という意味では、今ある量の2割増しくらいにはしても良いかもしれないと感じました。

元々が少ないので、収納スペースもあるっちゃありますからね!

まだまだ適量を探っていく必要がありそうです。

シェアして考えを深めよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる