サイトマップから記事を探す ⇀ Click!

【不要】ミニマリストが「テレビはいらない」と考える4つの理由

URLをコピーする
URLをコピーしました!
SHOKICHIのアイコン画像SHOKICHI

こんにちは!
SHOKICHI(@SHOKICHI_DJ)です。

本記事では、

  • ミニマリストが「テレビはいらない」「まあ不要だね」と考えるのはなぜなのか、知りたい!
  • ミニマリストはテレビを持たない生活で何を感じるの?何が楽しいの?

こういった疑問を、テレビ無し生活を数年送った経験を持つミニマリストな私が、解決します。

読み終える頃には、ミニマリストが「テレビ不要」と声高に叫ぶ理由が理解出来るようになっていますよ。

このサイトの管理人は…

しょーきち

「快適生活」追求中
HSP気質の繊細なミニマリスト
愛妻家1年目の充実した日々

平穏に自分らしく生きるための知恵を共有しましょう。HSP気質は武器。ミニマリズムに出会って以来、幸せ感爆増中です。

「テレビを持たない」という人は、ひと昔前なら考えられなかったことでしょう。

ですが、我々ミニマリストたちは、そこに鋭く切り込みました。

言い分を、きいてください。テレビを手放すことで、驚きの効果があったんです。

▼「テレビは必要」とする意見をまだ目にしていない方はコチラ
【必要】ミニマリストでもテレビはいる!活用すべき3つの理由【夫婦】

タップできる目次

ミニマリストが「テレビはいらない」と考える理由

大きく以下の4つの理由により、ミニマリストは「テレビはいらない!」と感じています。

  • テレビの視聴は時間の浪費に繋がりやすい
  • テレビを手放すと物理的にモノが減り家がスッキリする
  • テレビの視聴で「本来は不要な」物欲が駆り立てられる
  • テレビがあると「余計な」維持費がかかる
のアイコン画像

私自身、全て感じてきたことです。
以下で詳しくみていきましょう。

テレビの視聴は時間の浪費に繋がりやすい

テレビの視聴は時間の浪費に繋がりやすい

なんといっても、これが一番大きい理由と言えるでしょう。

テレビの視聴習慣があると、ただ「そこにあるだけ」で自然と時間が奪われます。

視線も、耳も。時には全神経が無意識のうちに注がれていることすらあるでしょう。

でも、その観ている番組、自分から能動的に選んだものでない場合も結構多いんですよね。

のアイコン画像

仕事で疲れ果てて家に着いた時なんて、判断力も尽きて、ついつい流されるがままになりがち。

番組の合間に挟まれるCMも、特に求めていない情報が盛りだくさんで。

当然ながら、人に与えられた時間は1日24時間。

ミニマリストたるもの、その限られた時間をどう「自分基準の追求」に費やすかが問われています。

本当に楽しいこと、面白いと感じること、したいと考えてきたことに時間を費やしたい。

そう考えるんです。

のアイコン画像

もちろん、「ダラダラするぞ!」と決めている時には良いかもしれません!

テレビを手放すと物理的にモノが減り家がスッキリする

テレビを手放すと物理的にモノが減り家がスッキリする

そして、ミニマリストになりたての方は、これが真っ先に思い浮かぶかもしれませんね。

テレビが無ければ物理的に部屋のスペースが空くというのも、非常に重要なポイントです。

特に、「せっかくテレビを置くなら」と、大型の画面にしがちな場合。ものすごい効果を発揮します。

大きなテレビであればあるほど、テレビを手放した時の感動はひとしお。

のアイコン画像

想像できますか?

解放的になった部屋を目にするたび、「こんなに広かったのか!」と思うんですよ。

さらに、なんだかんだで、画面の上やケーブルなど、いたるところでホコリも溜まりやすいですから。

掃除の手間も省けちゃいます。

のアイコン画像

鼻炎やアレルギー持ちなら要注意!
ホコリの有無は健康にも影響します!

テレビの視聴で「本来は不要な」物欲が駆り立てられる

テレビの視聴で「本来は不要な」物欲が駆り立てられる

テレビというのは非常に便利ですよね。

でも、企業の「広告費」で運営がなされている以上、ありとあらゆるところに「広告宣伝」が紛れ込んでいるんです。

テレビ番組の合間に挟まれるCM(コマーシャル)はもちろんのこと、ドラマの中で使われている衣装や小道具。

また、番組の中で用いる車やお店の紹介なんかの中に、自然と見受けられます。

洗濯柔軟剤、ちょっと変えてみようかな!

ドラマ中の人気若手女優さんがつけている時計やアクセサリーが欲しい!

ワイドショーでみたあの「最新家電」、ものすごくいいらしい!

のアイコン画像

挙げればキリがありません。あぁ恐ろしい。

大抵はすごくポジティブな気持ちにさせてくれますし、本当に良い商品もたくさんあるのですが、だからこそ要注意。

能動的に「今の自分に必要な情報」を得るようにしなければ、後から振り返って「この買い物、失敗した!」と言うことになりかねません。

なので、テレビを観ることが何かを買うきっかけになりやすかった人の場合、テレビの視聴習慣を少しなくすだけで、大幅に節約にも繋がるんですよ。

のアイコン画像

ミニマリストは「物欲」に用心深いですから、そこのところをよく分かっているんですね。

テレビがあると「余計な」維持費がかかる

テレビがあると「余計な」維持費がかかる

テレビに限らない話ですが、モノがあれば、維持費がかかります。

特にテレビなら、家にあるだけで受信料の支払いが義務ですから。

のアイコン画像

頻繁に話題になりますよね。
法律「放送法」で定められた、義務なんです。

それも、衛星放送が視聴可能なら値段も跳ね上がります。

地上波のみなら、年間で1万4千円程度。衛星放送なら、年間で2万5千円程度。

決してバカにならない出費です。

のアイコン画像

これが少額と言えるとしたら、あなたは貴族です。

2万円程度あれば、豪華なディナーも食べられますし、趣味にお金をかけることもできるでしょう。

動画配信サービスの方が、よっぽど使い勝手が良いかもしれませんし。

▶参考|ミニマリスト的「動画配信サービス」選び方まとめ&おすすめランキング!

もし「あまり観ない」「価値を感じていない」のであれば、今すぐにでも取っ払って良いくらいですよ。

テレビを手放して実際に得られたモノ【体験談】

テレビを手放して実際に得られたモノ【体験談】

そんなこんなで、私自身、テレビ無し生活を送っていました。

おおよそ2年半程度ですが、たしかに、

時間を浪費している感覚は減ったし、

部屋はスッキリしていたし、

物欲は圧倒的に減ったし、

お金に困ったこともありませんでした。

「テレビを持っていない」と言うと、多少物珍しい感覚で捉えられることもありましたが、実害は一切なく。

むしろ面白がられることもあり、話のネタにも。

NHKの集金にも1度だけ来られましたが、説明してそれ以来、1度も催促されたことはありません。

のアイコン画像

持っていませんでしたから、当然ですが…。
しつこい催促はありませんでしたよ。

何より、テレビを手放したことで、圧倒的な自由感があって。

先にも述べましたが、「無意識のうちにテレビに支配されている時間」って、思ったより遥かに大きかったのかもしれません。

テレビを持つ・持たないは様々な状況があるので、一概にどうこう出来ない場合もあるでしょう。

ただ少なくとも、テレビを観る姿勢、テレビとどのように付き合うのかは、例えミニマリストでなくとも一度は考えておくべき大切なことだと感じています。

テレビは必要だと考えるミニマリストも存在する

テレビは必要だと考えるミニマリストも存在する

ミニマリストが「テレビはいらない」と考えるのには、合理的な理由が存在していましたね。

私自身、テレビ無し生活のメリットを存分に享受したことも事実です。

ただ、一方で、「テレビはいる!必要なんだ!」と考えるミニマリストが存在することもまた事実で。

何せ、結婚をした今、私の家にはテレビがあります。

▼参考|かつてテレビは不要だと実感したミニマリストがテレビを持っている理由はコチラ
【必要】ミニマリストでもテレビはいる!活用すべき3つの理由【夫婦】

のアイコン画像

散々言ってきましたが、あまりに「テレビはいらない」と言うのも、NGですからね!楽しみにしている人も、たくさんいますから。

▼特に「ミニマリズム」初心者の方はコチラ
【総まとめ】ミニマリストのなり方|物心共に快適なミニマルライフのススメ。

▼「ミニマリズム」に関する他の記事はコチラ
「ミニマリズム」カテゴリの記事一覧

- 自分基準の追求を -

Minimalism

【総まとめ】ミニマリストのなり方|物心共に快適なミニマルライフのススメ。

毎日が快適に!
人生に閉塞感を覚えたら、コレ一択。
お金や時間に余裕が欲しい人も、どうぞ。

シェアして考えを深めよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる